ふたりの希望をまとめ、迷うことなく決めよう

by ,

結婚指輪を決めるにあたってはお店を回ることになりますが、結婚するとなるとそれ以外にも決めることがたくさんあって結婚指輪だけに時間を費やすわけにはいきません。

スムーズに結婚指輪選びをする方法はないのでしょうか。

知っておくと選ぶ際に参考になりそうな記事見つけたのでどうぞ:婚約指輪と結婚指輪の違いと選ぶ基準|「マイナビウーマン」

【理想の指輪をイメージしよう】

結婚指輪選びチェックシートというものを用意し、事前の希望と実際にお店で下見をしてから感じたことをメモしておくと理想の指輪がイメージしやすくなります。

例えば、チェック項目にはブランドのこだわりの有無、素材はどうする、着け心地はどうか、アームの形、石はつけるかつけないか、などを挙げておき、事前の希望と実際に指輪を見てみて感じたことをメモするのです。

そうするとだんだんと理想の指輪がはっきりとイメージされてきます。

【下見をし過ぎると決められない】

例えば銀座にはブライダルジュエリーを扱うお店はとてもたくさんあります。

それをすべて回って下見をしても、結局迷うだけで決められないことが多いです。

下見はだいたい3軒くらいにしておく方が無難です。

女性は特に苦痛ではないかもしれませんが、男性はあまりこういったことが得意でない人の方が多いので、これが原因でケンカすることになっても嫌ですよね。

【意見がまとまったら即決める】

チェックシートでだいたいふたりの意見がまとまったなと思ったら、即決めてしまうことをおすすめします。

念のため、もう少し見てみない?ということになると、また結婚指輪選びが振り出しに戻ってしまう可能性があります。

ふたりの意見がまとまれば、もう迷うことなく決めてしまいましょう。