既製品にするかオーダーメイドするか

by ,

結婚指輪は長く身につけるものだから良いものが欲しいと思うものですね。

こんなデザインが良いなとまとまりかけてきた時に迷ってしまうのが既製品にするかオーダーメイドにするかです。

どちらの方が良いのでしょう。

【オーダーメイドのメリット】

結婚指輪をオーダーメイドにするメリットは、やはりふたりのオリジナルのものが作れるところです。

女性の希望はこうだけど、男性の希望はちょっと違う、という場合、両方の希望を取り入れたデザインの指輪を作ることができるのがオーダーメイドです。

世界で一つだけの指輪が作れるというのも魅力で、オーダーメイドにしたいというカップルは増えています。

また、オーダーメイドにすると、アフターサービスが充実しているお店が多く、安心して長く使えます。

【既製品はどうなの】

既製品の結婚指輪だったら、同じものを他の人が身につけている可能性がありますが、デザインがシンプルなものだと同じのがあっても仕方ないですね。

今は既製品でもデザインが多数あって他の人と同じ、というのは全く気になりません。

また、指輪の内側に刻印を入れる人がほとんどですから、特別感はあります。

【納期はどうなのか】

オーダーメイドの場合、納期に時間がかかるのではと心配かもしれませんが、フルオーダーの場合は数か月かかりますのでそれを考えて注文するようにしましょう。

既製品の場合でも、刻印やサイズ直しがあると数週間かかりますので、式の日取りを考えて早めに注文しておくことをおすすめします。

ぎりぎりになって慌てないよう、余裕を持って注文するようにしましょう。