オーダーメイドにする時に気をつけたいこと

by ,

結婚指輪は絶対にオーダーメイドが良い!というカップルもいるかと思います。

そんなカップルに結婚指輪をオーダーメイドにする場合に気をつけることをいくつかご紹介しますので、覚えておいてくださいね。

【オーダーメイドの種類】

オーダーメイドには、フルオーダーとセミオーダーの2種類があります。

フルオーダーというのは、自分たちの希望のデザインで1から作ってもらうものです。

セミオーダーは、それぞれのパーツを複数のデザインの中から選ぶもので、組み合わせによってはフルオーダーのような仕上がりになります。

【それぞれの場合に気をつけたいこと】

フルオーダーの場合に気をつけたいことは、どんなデザインの結婚指輪を作りたいか、ある程度イメージしてからお店に行くようにしましょう。

素材はどんなものにするか、石は付けるか付けないか、デザインは曲線か直線か、など具体的に決めておくとスムーズです。

セミオーダーの場合は、いくつかのデザインの中から選ぶのでそう難しくないと思うかもしれませんが、数あるデザインの中から選ぶのはかなり迷うようです。

ですからこの場合も完成形のイメージをしてからお店に行くようにしましょう。

【費用面はどうなのか】

オーダーメイドの場合、既製品のものよりもかなり高価になるのではと心配する人も多いようです。

確かに、細部までこだわると高価になるかもしれませんが、先に予算はこれくらいなのですが、とお店側に伝えるとその範囲内で作れるような素材やデザインを紹介してくれるようです。

ですから費用面についてはあまり心配することはありません。

オーダーメイドにするなら、ふたりが納得した素敵な結婚指輪を作りましょう。