結婚指輪でおすすめ、人気の素材は?

by ,

結婚指輪と言えばプラチナか金が多いのですが、アレルギーなどの問題もあり、素材にはこだわりたいというカップルもいます。

結婚指輪にはどんな素材のものが人気なのでしょう。

【結婚指輪を選ぶ上で重視すること】

結婚指輪を選ぶ時に重視したい項目があります。

まず、毎日身につけるものですから日常生活に耐えられる丈夫なもの、金属アレルギーにならない、なりにくい素材のものであることです。

デザインは変色や変質しないものが良く、金属は希少性や純度の高さ、加工はどのようにされたかなどをチェックしましょう。

【おすすめの素材】

結婚指輪でおすすめの素材は、やはりプラチナか金が多いですね。

最近特に人気があったのはピンクゴールドです。

ピンクゴールドは金に銅を混ぜたもので、強度がとても高くて丈夫です。

しかし、銅が混じっているので変色しやすく、温泉に入る時は外した方が良いものです。

金属アレルギーはあまり心配ありませんが、混ぜてある金属によってはアレルギーを起こす可能性があります。

プラチナは金よりも変形しやすいのですが、傷がつきにくくて丈夫です。

アレルギーにはなりにくいですが、パラジウムが混ざっているものに関しては注意が必要です。

丈夫で変色もしにくく、またアレルギーにもなりにくいのがチタンです。

しかし、素材が硬いためサイズ直しなどがやりにくいので注意しましょう。

【それぞれの特徴を知ってから選ぶ】

結婚指輪を選ぶ時は、それぞれの素材の特徴をよく調べてから選ぶようにしましょう。

そう何度も作り直すものではありませんので、慎重に決めたいですね。